FAIと股関節唇損傷の関係とは? FAIの詳細や手術、リハビリについてご紹介!

FAIという股関節の病態を聞いたことはありますか?

近年、注目されている股関節の病態の一つです。

FAIは関節唇損傷や軟骨損傷を引き起こし、最終的に変形性股関節症になることがあります。

 

今回はFAIや関節唇損傷との関係FAIの詳細や手術リハビリについてご紹介します。

「FAIと股関節唇損傷の関係とは? FAIの詳細や手術、リハビリについてご紹介!」の続きを読む…

股関節の関節唇の役割とは?解剖についてもご紹介します!

股関節の関節唇(かんせつしん)という部分を知っていますか。

聞いたことがない方がほとんどだと思います。

関節唇は股関節を安定させるために重要な組織です。

 

今回は関節唇の働き構造についてご紹介します

「股関節の関節唇の役割とは?解剖についてもご紹介します!」の続きを読む…

変形性股関節症の関節への負担の減らし方とは?! 痛みやストレッチ方法についてもご紹介!

変形性股関節症は50〜60歳代の女性に多い疾患です。

症状として股関節が痛くて歩くことが大変な方が多いです。

変形性股関節症は股関節への負担を軽減することがとても重要です。

 

今回は変形性股関節症の詳細関節への負担の軽減の仕方痛みやトレーニング方法についてご紹介します。

「変形性股関節症の関節への負担の減らし方とは?! 痛みやストレッチ方法についてもご紹介!」の続きを読む…

股関節内転筋のストレッチを効果的に行うには?! 解剖学や働きについてもご紹介!

太ももの内側にある筋肉を内転筋と言います。

内転筋はとても硬くなりやすいためストレッチが重要です。

特にスポーツトレーニング後、股関節の手術後や変形性股関節症の方は硬くなりやすいです。

 

今回は股関節内転筋の効果的なストレッチ方法解剖学や作用についてご紹介します。

「股関節内転筋のストレッチを効果的に行うには?! 解剖学や働きについてもご紹介!」の続きを読む…

カラダの重心の位置はどこ?上半身と下半身の質量中心の位置もご紹介!

重心ということばをよく聞くことがあるのではないでしょうか?  

カラダの重心はおヘソよりやや下にあります。  

重心はとても重要で重心の位置によって関節への負担の量が変わってきます。  

 

今回はカラダの重心の説明股関節の負担のかかるカラダの重心の位置についてご紹介します。
「カラダの重心の位置はどこ?上半身と下半身の質量中心の位置もご紹介!」の続きを読む…