大腿筋膜張筋や腸脛靭帯の解剖学や働きについてご紹介! 外側広筋や変形性膝関節症との関係とは?

太ももの外側にある大腿筋膜張筋や腸脛靭帯を聞いたことがありますか?

この筋肉は特に硬くなりやすい筋肉の一つです。

また外側広筋や変形性膝関節症とも密接に関係しています。

 

今回は大腿筋膜張筋と腸脛靭帯の解剖学外側広筋や変形性膝関節症との関係についてご紹介します。

「大腿筋膜張筋や腸脛靭帯の解剖学や働きについてご紹介! 外側広筋や変形性膝関節症との関係とは?」の続きを読む…

膝が曲がらないのはお皿が問題かも?! 膝蓋骨の解剖学や動かし方についてご紹介!

膝のお皿はとてもよく動くことをご存知ですか?

膝の曲げ伸ばしをするときにお皿がスムーズに動くことがとても重要です。

 

今回は膝のお皿である膝蓋骨の解剖学お皿の動かし方膝を曲げるときの膝蓋骨との関係について紹介します。

「膝が曲がらないのはお皿が問題かも?! 膝蓋骨の解剖学や動かし方についてご紹介!」の続きを読む…

変形性膝関節症の痛みと軟骨との関係とは? ロコモティブシンドロームとの関係もあり?!

膝の内側が痛む人は多いのではないでしょうか?

膝痛1

膝の内側が痛む原因として、変形性膝関節症があります。

 

変形性膝関節症は膝が変形し軟骨がすり減ってしまうことで、膝の内側が痛くなります。

 

これは65歳以上の人に多く、高齢化社会を迎えた現在の日本では膝疾患のうちで最も多い疾患となっています。

 

今回は痛みと軟骨の関係変形性膝関節症の症状痛みがでる場所ロコモとの関係ついてもご紹介します!

「変形性膝関節症の痛みと軟骨との関係とは? ロコモティブシンドロームとの関係もあり?!」の続きを読む…

大腿骨の前捻角と頸体角をご紹介! 内股は骨のねじれが原因?!

太ももの骨である大腿骨はまっすぐではなく角度がついていたり捻れています。

内股

 

この角度のことを頸体角や前捻角といいます。

 

今回は頸体角前捻角について内股の原因についてご紹介します。

「大腿骨の前捻角と頸体角をご紹介! 内股は骨のねじれが原因?!」の続きを読む…

FTAの正しい測定方法と正常角度とは? 正常の膝は曲がっている?!

みなさんの足はO脚ですか ?X脚ですか?

O脚とX脚には区別する基準があり、その基準の角度のことをFTAといいます。O脚 のコピー

 

FTAは膝のO脚やX脚で用いられる角度であり、変形性膝関節症の診断でもよく使用される検査項目の一つです。

 

今回はFTAの計測方法生理的外反膝についてご紹介します。

「FTAの正しい測定方法と正常角度とは? 正常の膝は曲がっている?!」の続きを読む…