膝にある半月板の働きとは?! イラストを使ってわかりやすくご紹介!

スポンサーリンク

半月板という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

プリント

半月板は膝にある重要な組織で、スポーツで損傷するケースが多いです。

 

また膝の中でも損傷することが多い部位でもあります。

 

今回は半月板の機能や役割のご紹介をします。

「膝にある半月板の働きとは?! イラストを使ってわかりやすくご紹介!」の続きを読む

理学療法士として、医療機関で多くの方のリハビリを行っており、のべ1万5千人以上の方のリハビリ実績があります。理学療法士の視点から、カラダの痛みやトラブルを改善できるように、最新の医療業界の情報やセルフエクササイズなどを根拠やエビデンス、ガイドラインに基づきご紹介します。

〜所有資格〜
✓理学療法士 ✓3学科呼吸療法認定士 ✓認定理学療法士 ✓地域包括推進リーダー ✓介護予防推進リーダー ✓福祉住環境コーディネーター2級 等

鵞足炎の効果的なストレッチ方法とは?!原因やセルフチェックもご紹介!

スポンサーリンク

膝の内側が痛くなったことありませんか?

rp_6324af1ae7fa0578db409ac7b520b9a2-244x300.jpg

それは鵞足炎かもしれません。

 

鵞足炎はスポーツをされている方や膝の手術後の方に多いです。

 

鵞足炎の症状や原因ストレッチ方法セルフチェックについてご紹介します。

「鵞足炎の効果的なストレッチ方法とは?!原因やセルフチェックもご紹介!」の続きを読む

理学療法士として、医療機関で多くの方のリハビリを行っており、のべ1万5千人以上の方のリハビリ実績があります。理学療法士の視点から、カラダの痛みやトラブルを改善できるように、最新の医療業界の情報やセルフエクササイズなどを根拠やエビデンス、ガイドラインに基づきご紹介します。

〜所有資格〜
✓理学療法士 ✓3学科呼吸療法認定士 ✓認定理学療法士 ✓地域包括推進リーダー ✓介護予防推進リーダー ✓福祉住環境コーディネーター2級 等

糖尿病の改善の効果的な運動方法とは? 有酸素運動とレジスタンストレーニングで効果最大に!

スポンサーリンク

年々糖尿病の方は増えてきています。Print

 

糖尿病や予備軍を合わせると国民5人に1人の割合であり、とても身近な病気のため今後自分がなる可能性が高い病気の一つです。

 

そのため糖尿病については知っておく必要があります。

 

今回は糖尿病の基礎知識効果的な運動方法についてご紹介します。

 

「糖尿病の改善の効果的な運動方法とは? 有酸素運動とレジスタンストレーニングで効果最大に!」の続きを読む

理学療法士として、医療機関で多くの方のリハビリを行っており、のべ1万5千人以上の方のリハビリ実績があります。理学療法士の視点から、カラダの痛みやトラブルを改善できるように、最新の医療業界の情報やセルフエクササイズなどを根拠やエビデンス、ガイドラインに基づきご紹介します。

〜所有資格〜
✓理学療法士 ✓3学科呼吸療法認定士 ✓認定理学療法士 ✓地域包括推進リーダー ✓介護予防推進リーダー ✓福祉住環境コーディネーター2級 等

効率の良い歩行と重心移動の関係とは?! 長距離歩行にも関係!

スポンサーリンク

体にとって効率よく楽な歩き方があることをご存知ですが? 歩行効率

 

効率よく歩くことで体への負担やエネルギー消費を抑えることができます。  

 

エネルギー消費を抑えることで結果として長距離の歩行が可能となります。  

 

今回は効率よく長い距離を歩くために重要な重心移動についてご紹介します。 「効率の良い歩行と重心移動の関係とは?! 長距離歩行にも関係!」の続きを読む

理学療法士として、医療機関で多くの方のリハビリを行っており、のべ1万5千人以上の方のリハビリ実績があります。理学療法士の視点から、カラダの痛みやトラブルを改善できるように、最新の医療業界の情報やセルフエクササイズなどを根拠やエビデンス、ガイドラインに基づきご紹介します。

〜所有資格〜
✓理学療法士 ✓3学科呼吸療法認定士 ✓認定理学療法士 ✓地域包括推進リーダー ✓介護予防推進リーダー ✓福祉住環境コーディネーター2級 等

介護保険制度や申請方法とは?!   2割負担の対象者とは?!

スポンサーリンク

みなさん介護保険制度をご存知でしょうか?

 

今回は介護保険制度介護保険の申請方法2割負担についてご紹介します。

介護保険 申請

 

介護保険はデイサービスやヘルパー、訪問看護等を利用する上で必要になる重要な制度です。

 

これから団塊の世代を迎えるにあたり、さらに高齢者は増えます。

 

介護保険制度を知っておくことはとても重要なことです。

 

「介護保険制度や申請方法とは?!   2割負担の対象者とは?!」の続きを読む

理学療法士として、医療機関で多くの方のリハビリを行っており、のべ1万5千人以上の方のリハビリ実績があります。理学療法士の視点から、カラダの痛みやトラブルを改善できるように、最新の医療業界の情報やセルフエクササイズなどを根拠やエビデンス、ガイドラインに基づきご紹介します。

〜所有資格〜
✓理学療法士 ✓3学科呼吸療法認定士 ✓認定理学療法士 ✓地域包括推進リーダー ✓介護予防推進リーダー ✓福祉住環境コーディネーター2級 等