痛みや怪我について、理学療法士が原因や症状、治療、リハビリ、予防方法を解説!

スポンサーリンク

カラダの各関節・部位ごとに痛みやケガを疾患ごとに検索できるようにまとめています。
痛みやケガの原因や症状、治療、リハビリ、予防について、理学療法士が徹底解説!

「痛みや怪我について、理学療法士が原因や症状、治療、リハビリ、予防方法を解説!」の続きを読む

理学療法士として、医療機関で多くの方のリハビリを行っており、のべ1万5千人以上の方のリハビリ実績があります。理学療法士の視点から、カラダの痛みやトラブルを改善できるように、最新の医療業界の情報やセルフエクササイズなどを根拠やエビデンス、ガイドラインに基づきご紹介します。

〜所有資格〜
✓理学療法士 ✓3学科呼吸療法認定士 ✓認定理学療法士 ✓地域包括推進リーダー ✓介護予防推進リーダー ✓福祉住環境コーディネーター2級 等

介護保険制度や申請方法とは?!   2割負担の対象者とは?!

スポンサーリンク

みなさん介護保険制度をご存知でしょうか?

 

今回は介護保険制度介護保険の申請方法2割負担についてご紹介します。

介護保険 申請

 

介護保険はデイサービスやヘルパー、訪問看護等を利用する上で必要になる重要な制度です。

 

これから団塊の世代を迎えるにあたり、さらに高齢者は増えます。

 

介護保険制度を知っておくことはとても重要なことです。

 

「介護保険制度や申請方法とは?!   2割負担の対象者とは?!」の続きを読む

理学療法士として、医療機関で多くの方のリハビリを行っており、のべ1万5千人以上の方のリハビリ実績があります。理学療法士の視点から、カラダの痛みやトラブルを改善できるように、最新の医療業界の情報やセルフエクササイズなどを根拠やエビデンス、ガイドラインに基づきご紹介します。

〜所有資格〜
✓理学療法士 ✓3学科呼吸療法認定士 ✓認定理学療法士 ✓地域包括推進リーダー ✓介護予防推進リーダー ✓福祉住環境コーディネーター2級 等

マイナンバーの内容や開始時期、罰則とは?! 必ず知っておく必要がある重要ポイントをわかりやすく紹介します!

スポンサーリンク

マイナンバーという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

マイナンバーとは平成28年1月から国が始める新しい制度で、必ず知っておかなければならないことです。

 

医療とも関係しており知っておく必要がある内容です。スクリーンショット 2015-08-21 4.01.10

 

 

今回は最低限知っておかなければならないマイナンバーの詳細開始時期や通知マイナンバーカードの種類・申請方法罰則セキュリティー副業などを簡単にわかりやすくご紹介します。

「マイナンバーの内容や開始時期、罰則とは?! 必ず知っておく必要がある重要ポイントをわかりやすく紹介します!」の続きを読む

理学療法士として、医療機関で多くの方のリハビリを行っており、のべ1万5千人以上の方のリハビリ実績があります。理学療法士の視点から、カラダの痛みやトラブルを改善できるように、最新の医療業界の情報やセルフエクササイズなどを根拠やエビデンス、ガイドラインに基づきご紹介します。

〜所有資格〜
✓理学療法士 ✓3学科呼吸療法認定士 ✓認定理学療法士 ✓地域包括推進リーダー ✓介護予防推進リーダー ✓福祉住環境コーディネーター2級 等

深部静脈血栓症ってどんな病気?!症状や原因、予防方法についてご紹介!

スポンサーリンク

深部静脈血栓症をご存知でしょうか?

イメージしやすくいうとエコノミークラス症候群と同じ状態です。
これは足の手術後に起こる可能性がある非常に怖い病気の一つです。

今回は①深部静脈血栓症の危険性について②起こりやすい手術③症状や予防方法についてご紹介します。   「深部静脈血栓症ってどんな病気?!症状や原因、予防方法についてご紹介!」の続きを読む

理学療法士として、医療機関で多くの方のリハビリを行っており、のべ1万5千人以上の方のリハビリ実績があります。理学療法士の視点から、カラダの痛みやトラブルを改善できるように、最新の医療業界の情報やセルフエクササイズなどを根拠やエビデンス、ガイドラインに基づきご紹介します。

〜所有資格〜
✓理学療法士 ✓3学科呼吸療法認定士 ✓認定理学療法士 ✓地域包括推進リーダー ✓介護予防推進リーダー ✓福祉住環境コーディネーター2級 等

高齢者の退院後のリハビリは訪問リハビリとデイサービスどっちがいいの?

スポンサーリンク

骨折などで入院しリハビリを受けている高齢者の方は大勢います。

退院した後のリハビリはどうすればいいのか疑問にもたれる方もいるのではないでしょうか?

退院後のリハビリには“通うタイプのリハビリ”や“自宅に来てくれるタイプのリハビリ”があります。

 

090900

今回は退院後のリハビリのご紹介や、それぞれの特徴についてご説明します。

「高齢者の退院後のリハビリは訪問リハビリとデイサービスどっちがいいの?」の続きを読む

理学療法士として、医療機関で多くの方のリハビリを行っており、のべ1万5千人以上の方のリハビリ実績があります。理学療法士の視点から、カラダの痛みやトラブルを改善できるように、最新の医療業界の情報やセルフエクササイズなどを根拠やエビデンス、ガイドラインに基づきご紹介します。

〜所有資格〜
✓理学療法士 ✓3学科呼吸療法認定士 ✓認定理学療法士 ✓地域包括推進リーダー ✓介護予防推進リーダー ✓福祉住環境コーディネーター2級 等