脳震盪は記憶の低下や意識障害がなくても生じる?! 意識障害の評価を大公開!

スポンサーリンク

脳振盪(脳震盪)=意識消失というイメージですが、実は意識障害がなくても脳振盪を起こしている可能性があります。

今回は、意識障害の評価と、意識障害がない場合の脳振盪の鑑別方法をご紹介します。

「脳震盪は記憶の低下や意識障害がなくても生じる?! 意識障害の評価を大公開!」の続きを読む

理学療法士として、医療機関で多くの方のリハビリを行っており、のべ1万5千人以上の方のリハビリ実績があります。理学療法士の視点から、カラダの痛みやトラブルを改善できるように、最新の医療業界の情報やセルフエクササイズなどを根拠やエビデンス、ガイドラインに基づきご紹介します。

〜所有資格〜
✓理学療法士 ✓3学科呼吸療法認定士 ✓認定理学療法士 ✓地域包括推進リーダー ✓介護予防推進リーダー ✓福祉住環境コーディネーター2級 等

サッカーやラグビーで多い怪我の種類とは?怪我の予防方法はこちら!

スポンサーリンク

サッカーやラグビーで怪我を予防するには、どのような種類の怪我が多く起こるのか、またどんな場面で怪我が起こり、それを予防するためにはどうすればいいのか知っておくことがとても重要です。

「サッカーやラグビーで多い怪我の種類とは?怪我の予防方法はこちら!」の続きを読む

理学療法士として、医療機関で多くの方のリハビリを行っており、のべ1万5千人以上の方のリハビリ実績があります。理学療法士の視点から、カラダの痛みやトラブルを改善できるように、最新の医療業界の情報やセルフエクササイズなどを根拠やエビデンス、ガイドラインに基づきご紹介します。

〜所有資格〜
✓理学療法士 ✓3学科呼吸療法認定士 ✓認定理学療法士 ✓地域包括推進リーダー ✓介護予防推進リーダー ✓福祉住環境コーディネーター2級 等

女性アスリートが要注意すべき3主徴とは?! 生理(無月経)、エネルギー不足、骨粗鬆症の対策方法をご紹介!

スポンサーリンク

女性アスリートで問題となっている『アスリートの三主徴』を知らないと、疲労骨折などの大きなトラブルを引き起こしてしまいます。

今回は、注意すべき三主徴や予防方法についてご紹介します。

 

「女性アスリートが要注意すべき3主徴とは?! 生理(無月経)、エネルギー不足、骨粗鬆症の対策方法をご紹介!」の続きを読む

理学療法士として、医療機関で多くの方のリハビリを行っており、のべ1万5千人以上の方のリハビリ実績があります。理学療法士の視点から、カラダの痛みやトラブルを改善できるように、最新の医療業界の情報やセルフエクササイズなどを根拠やエビデンス、ガイドラインに基づきご紹介します。

〜所有資格〜
✓理学療法士 ✓3学科呼吸療法認定士 ✓認定理学療法士 ✓地域包括推進リーダー ✓介護予防推進リーダー ✓福祉住環境コーディネーター2級 等

【最新】アイシングには効果がない・悪化するって本当?! 注意しなければならない2つのポイントとは?

スポンサーリンク

 

アイシングはよくスポーツ現場や炎症症状に対して行われる身体ケアの一つです。

昔から炎症症状に対してゴールデンスタンダードとしてアイシングをガンガン行ってきましたが、昔のように行っていると悪化することがあります。

今回はアイシングの善悪悪い理由アイシングの2つのポイントについてご紹介します。

「【最新】アイシングには効果がない・悪化するって本当?! 注意しなければならない2つのポイントとは?」の続きを読む

理学療法士として、医療機関で多くの方のリハビリを行っており、のべ1万5千人以上の方のリハビリ実績があります。理学療法士の視点から、カラダの痛みやトラブルを改善できるように、最新の医療業界の情報やセルフエクササイズなどを根拠やエビデンス、ガイドラインに基づきご紹介します。

〜所有資格〜
✓理学療法士 ✓3学科呼吸療法認定士 ✓認定理学療法士 ✓地域包括推進リーダー ✓介護予防推進リーダー ✓福祉住環境コーディネーター2級 等

水泳のバタ足キックは足首の捻挫と関係あり?! 予防方法もご紹介!

スポンサーリンク

水泳では“キック動作”いわゆる“バタ足”は重要ポイントの一つですよね。

足首の柔軟性が高いほどバタ足で泳ぐ速度が早いと言われています。

水中では柔らかい足首の方が良いですが、柔らかいと陸上では捻挫しやすい足首になってしまいます。

今回は水泳と捻挫との関係予防方法についてご紹介します。 「水泳のバタ足キックは足首の捻挫と関係あり?! 予防方法もご紹介!」の続きを読む

理学療法士として、医療機関で多くの方のリハビリを行っており、のべ1万5千人以上の方のリハビリ実績があります。理学療法士の視点から、カラダの痛みやトラブルを改善できるように、最新の医療業界の情報やセルフエクササイズなどを根拠やエビデンス、ガイドラインに基づきご紹介します。

〜所有資格〜
✓理学療法士 ✓3学科呼吸療法認定士 ✓認定理学療法士 ✓地域包括推進リーダー ✓介護予防推進リーダー ✓福祉住環境コーディネーター2級 等