股関節内転筋のストレッチを効果的に行うには?! 解剖学や働きについてもご紹介!

スポンサーリンク

太ももの内側にある筋肉を内転筋と言います。

内転筋はとても硬くなりやすいためストレッチが重要です。

特にスポーツトレーニング後、股関節の手術後や変形性股関節症の方は硬くなりやすいです。

 

今回は股関節内転筋の効果的なストレッチ方法解剖学や作用についてご紹介します。

「股関節内転筋のストレッチを効果的に行うには?! 解剖学や働きについてもご紹介!」の続きを読む

理学療法士として、医療機関で多くの方のリハビリを行っており、のべ1万5千人以上の方のリハビリ実績があります。理学療法士の視点から、カラダの痛みやトラブルを改善できるように、最新の医療業界の情報やセルフエクササイズなどを根拠やエビデンス、ガイドラインに基づきご紹介します。

〜所有資格〜
✓理学療法士 ✓3学科呼吸療法認定士 ✓認定理学療法士 ✓地域包括推進リーダー ✓介護予防推進リーダー ✓福祉住環境コーディネーター2級 等

肉離れの原因や症状、リハビリとは?ふくらはぎや太ももの治し方を理学療法士がご紹介!

スポンサーリンク

肉離れの原因や症状、リハビリについて、理学療法士が詳しく解説します。
肉離れが多い太ももやふくらはぎの治し方や予防方法などをご紹介します。

「肉離れの原因や症状、リハビリとは?ふくらはぎや太ももの治し方を理学療法士がご紹介!」の続きを読む

理学療法士として、医療機関で多くの方のリハビリを行っており、のべ1万5千人以上の方のリハビリ実績があります。理学療法士の視点から、カラダの痛みやトラブルを改善できるように、最新の医療業界の情報やセルフエクササイズなどを根拠やエビデンス、ガイドラインに基づきご紹介します。

〜所有資格〜
✓理学療法士 ✓3学科呼吸療法認定士 ✓認定理学療法士 ✓地域包括推進リーダー ✓介護予防推進リーダー ✓福祉住環境コーディネーター2級 等

坐骨神経痛の原因は梨状筋症候群かも?簡単にできる治療法を理学療法士がご紹介!

スポンサーリンク

“坐骨神経痛”の原因の一つに梨状筋症候群があります。
今回は、自分で簡単に坐骨神経痛を治療できる方法を理学療法士の私がご紹介します。

「坐骨神経痛の原因は梨状筋症候群かも?簡単にできる治療法を理学療法士がご紹介!」の続きを読む

理学療法士として、医療機関で多くの方のリハビリを行っており、のべ1万5千人以上の方のリハビリ実績があります。理学療法士の視点から、カラダの痛みやトラブルを改善できるように、最新の医療業界の情報やセルフエクササイズなどを根拠やエビデンス、ガイドラインに基づきご紹介します。

〜所有資格〜
✓理学療法士 ✓3学科呼吸療法認定士 ✓認定理学療法士 ✓地域包括推進リーダー ✓介護予防推進リーダー ✓福祉住環境コーディネーター2級 等