カラダの重心の位置はどこ?上半身と下半身の質量中心の位置もご紹介!

スポンサーリンク



重心ということばをよく聞くことがあるのではないでしょうか?  

カラダの重心はおヘソよりやや下にあります。  

重心はとても重要で重心の位置によって関節への負担の量が変わってきます。  

 

今回はカラダの重心の説明股関節の負担のかかるカラダの重心の位置についてご紹介します。
「カラダの重心の位置はどこ?上半身と下半身の質量中心の位置もご紹介!」の続きを読む…

CE角やSharp角の測定方法や正常値をご紹介!臼蓋形成不全と関係?!

股関節のレントゲンを診る際に、よく用いられる基準としてCE角とSharp角があります。

初めて聞く方もいらっしゃるかと思いますが、非常に重要な基準です。

これは股関節の臼蓋形成不全の指標になり、必ず股関節のレントゲンをチェックする際は用いられています。

 

今回は、CE角とSharp角の診かた正常値臼蓋形成不全との関係についてご紹介します。

「CE角やSharp角の測定方法や正常値をご紹介!臼蓋形成不全と関係?!」の続きを読む…

Q角の正常値や測定方法をご紹介! 膝蓋骨脱臼の予防や内側広筋との関係も解説します!

Q角はFTAやミクリッツ線と似ていますが、まったくの別物です!

Q角は大腿四頭筋が膝蓋骨を外側へ引っ張る角度のことです。

 

今回はQ角の正常値や測定方法Q角拡大の対処方法膝蓋骨脱臼や内側広筋、knee-in動作との関係についてご紹介します。

「Q角の正常値や測定方法をご紹介! 膝蓋骨脱臼の予防や内側広筋との関係も解説します!」の続きを読む…

大腿骨の前捻角と頸体角をご紹介! 内股は骨のねじれが原因?!

太ももの骨である大腿骨はまっすぐではなく角度がついていたり捻れています。

内股

 

この角度のことを頸体角や前捻角といいます。

 

今回は頸体角前捻角について内股の原因についてご紹介します。

「大腿骨の前捻角と頸体角をご紹介! 内股は骨のねじれが原因?!」の続きを読む…

FTAの正しい測定方法と正常角度とは? 正常の膝は曲がっている?!

みなさんの足はO脚ですか ?X脚ですか?

O脚とX脚には区別する基準があり、その基準の角度のことをFTAといいます。O脚 のコピー

 

FTAは膝のO脚やX脚で用いられる角度であり、変形性膝関節症の診断でもよく使用される検査項目の一つです。

 

今回はFTAの計測方法生理的外反膝についてご紹介します。

「FTAの正しい測定方法と正常角度とは? 正常の膝は曲がっている?!」の続きを読む…

膝にある半月板の働きとは?! イラストを使ってわかりやすくご紹介!

半月板という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

プリント

半月板は膝にある重要な組織で、スポーツで損傷するケースが多いです。

 

また膝の中でも損傷することが多い部位でもあります。

 

今回は半月板の機能や役割のご紹介をします。

「膝にある半月板の働きとは?! イラストを使ってわかりやすくご紹介!」の続きを読む…