24時間テレビのランナーは坂本トレーナーかも?! 人工股関節の手術して復活か!?

スポンサーリンク



この記事は約 6 分で読めます。

24時間テレビのマラソンの坂本トレーナーは約7年前に股関節の手術をされたそうですが、人工関節がどのようなものかご紹介します。

実は人工股関節の手術をされる方は意外と多くいらっしゃいます。

 

人工股関節とは、人工股関節全置換術(じんこうこかんせつぜんちかんじゅつ)のことです。

人工股関節はその名の通り、股関節を人工のものに置換(交換)する手術になります。

手術に関しては、後ほど詳しくご紹介します。

 

人工股関節全置換術を行う股関節の病気やトラブルとして、変形性股関節症が有名です。

変形性股関節症は女性に多いのが特徴で、男性は少ないです。

 

変形性股関節症になる原因はさまざまですが、臼蓋形成不全や先天性股関節脱臼が多く、なかには過度のスポーツによる負担や肥満によって起こるとされています。

 

坂本トレーナーのブログにも書いてありましたが、坂本トレーナーは臼蓋形成不全が原因だったみたいですね。

 

’07年頃から原因が特定できない股関節周囲痛がずっと続いていました。その痛みが昨年夏には鎮痛剤を借りなければ耐えられない状態にまで進行してきたので、掛かり付けの整形で精密検査を受けてみました。そこで下された診断が「臼蓋形成不全症」。つまり、股関節の軟骨が擦り減って大腿骨と骨盤が直に当ってしまう障害という診断でした。 

”生きること 走ること”より

 

元々、腰も痛めていたみたいですし、マラソンは練習も含め長い距離を走るため、きっと股関節にはかなり負担がかかっていたんでしょうね。

 



臼蓋形成不全とは

臼蓋形成不全とは、股関節を構成する寛骨の臼蓋の形が変形してしまう状態です。

 

股関節は臼蓋に大腿骨の大腿骨頭がハマることで痛みなく走ったり、歩いたりすることができます。

しかし、臼蓋形成不全になると臼蓋が浅くなり大腿骨頭との適合性が悪くなります。

 

こうなることで、痛みが生じたり、軟骨がすり減ったり、骨棘といって骨の棘のようなものができてしまいます。

 

臼蓋形成不全は生まれつきある方もいれば、スポーツなど過度に股関節に負担をかけすぎた結果、臼蓋形成不全になるなど、2つのパターンがあります。

 

どちらの場合も、臼蓋形成不全が進行し痛みが強くて歩くことや生活が大変な状態であれば、人工股関節全置換術の手術になります。

 

先天性股関節脱臼である方は、臼蓋形成不全になっている可能性があります。

先天性股関節脱臼はオムツの変え方や抱っこに仕方で起こるため予防が大切です。

0歳児のお子さんがいる方は、こちらをご参考にしてくださいね。

⇒先天性股関節脱臼の症状や原因、予防方法はこちら。

 

人工股関節全置換術とは

人工股関節全置換術とは、股関節を人工の股関節に入れ替える手術を行います。

 

股関節は臼蓋と大腿骨頭によって構成されています。

 

この臼蓋と大腿骨頭の部分を人工の関節に入れ替えるのが、人工股関節全置換術です。

人工の関節にすることで、軟膏のすり減りなどによる痛みは解消します。

 

股関節の痛みが解消することで、歩行や生活の幅がかなり広がり、なかには坂本トレーナーのように運動を行う方も多くいらっしゃいます。

 

なぜ坂本トレーナーはすごいのか

なぜ坂本トレーナーはすごいのか、それはランニング復活を目的に手術をされて、手術直後から自主トレーニングなどガンガンやっていることです。

 

リハビリは1日のうち約1時間程度、残りの23時間は自分ひとりの時間です。

この23時間をいかにうまく使うかによって、回復スピードも違います。

 

人工股関節の手術は関節を入れ替えるため、手術の影響で炎症や痛み、それに伴い筋力低下や関節可動域の低下が生じます。

関節の動きが悪いと腰や膝に負担がいき、筋力低下も同様に負担がかかります。

 

マラソン復帰には、関節の動きや筋力の回復、股関節に負担のかからないランニングフォームなどすべてクリアして始めてランニング可能となります。

 

こちらで人工股関節や手術、リハビリ、などについて詳しくご紹介しています。

ご興味がある方はご参考にしてください。

⇒人工股関節全置換術の手術やリハビリ、変形性股関節症 についてはこちら。

 



24時間テレビ ランナーとは

2017年、今年に24時間テレビのマラソンランナーは当日発表と異例の状態となっています。

 

ヒントは『走る理由がある人』らしいです。

 

テレビでは何人もの候補者が上がっていますが、坂本トレーナーの可能性もあるかもしれませんね。

 

坂本トレーナーは毎年、毎年、ランナーと一緒に走りサポートをし続けてきました。

今年は24時間テレビが40回目、坂本トレーナーは70歳になる歳、人工股関節の状態のことも考慮すると、今年はサポート役ではランナーとして走り、引退する可能性も考えられます。

 

人工股関節をされた坂本トレーナーがランナーとして活躍されると、同じ人工股関節の手術をされている・また今後される方々の希望にも繋がると思います。

 

また理学療法士としても嬉しいですね。

ランナーでなかったとしてもサポート役で活躍されると思うので、楽しみです!

坂本トレーナー頑張ってください!!

 

カラダのトラブルで悩まれている方へ

カラダのトラブルで悩まれている方から、当ブログへたくさんお問い合わせをいただいております。

多くの方からお問い合わせをいただき、嬉しい限りです。

ありがとうございます。

 

お問い合わせ内容を見てみると、意外と似たようなカラダのトラブルで悩まれている方が多いんだなという印象です。

 

お問い合わせをいただいた方は当ブログへ起こしいただいている一部の方ですが、その他の多くの方にもカラダのトラブルやお悩みを解消していただければと思います。

 

一人でも多くの方へ最新の情報をお伝えできるように”ライン@”を開設いたしました。

スマホアプリの『LINE』を利用している方であれば、誰でも簡単に利用できます。

嬉しいことに、大好評をいただいております。

 

ライン@では、カラダのお悩み解決方法や最新の医療情報など、タイムリーにお伝えしていければと思います。

ブログには載っていない最新情報等も発信していこうと思います。

 

カラダのトラブルでお悩みの方や健康でいたい方、最新の医療情報やお役立ち情報を知りたい方はどうぞ。

 

お友達追加をするだけで、情報をお届けいたします。

友だち追加

あなたにオススメな記事はこちら

他の記事検索はこちらをどうぞ!