靴のサイズの選び方とは?!靴を合わせる4つのポイントやゴールデンタイムを知っていますか?

スポンサーリンク



この記事は約 3 分で読めます。

靴を買う時間帯にゴールデンタイムがあるのを知っていますか。

買う時間を間違えると足に合わず、トラブルを起こす原因となります。

 

それでは靴を買うゴールデンタイムやポイントをご紹介しましょう。

スポンサーリンク



 

靴を買う時間帯とは?

みなさんはいつ靴を買いに行っていますか。

午前中だったり、午後だったり、夜だったりと時間帯を気にせず買いに行ってる方がほとんどではないでしょうか。

 

実は靴を買うのにゴールデンタイムというものがあります。

靴を買う時間で最も良いのが夕方です。

 

 ポイント

靴を買うゴールデンタイムは夕方!

 

では、なぜ夕方に靴を買うのがいいのでしょうか。

 

なぜ夕方に靴を買うのか?

なぜ靴は夕方に買った方がいいのか、それは足のむくみと関係があるからです。

 

足は朝起きたときが細く、夕方になるにつれて徐々にむくみ太くなってきます。

パッとみた感じではむくんでないように見えてみ、少なからず誰しもむくんでいます。

 

そのため、足がむくみ太くなっている時間帯に靴を選ぶのがいいでしょう。

きつい靴を履いていると、外反母趾や浮き指といった足の形の変形を起こす要因の一つになってしまいます。

 

こうならないためにも、靴を買う時間帯に気をつけてみましょう。

 

靴を合わせるポイントとは?

靴を買うときは以下の4つのポイントを最低限おさえましょう。

 

〜靴を買う4つのポイント〜

◯夕方に選ぶ

◯かかとをしっかり合わせる

◯つま先と靴先の間に指が1本入る

◯足の形に注意

靴を選ぶときは、しっかりとかかとを合わせて見てみましょう。

 

この状態でつま先と靴先の間に指が1本程度入るサイズがいいです。 

また靴を履いたときに、指先がどこにも当たっていないかも確認もしましょう。

 

足にも色々な形があり、エジプト型、ギリシャ型、スクウェー型の3つに大きく分けられます。

 

このように足の形もさまざまであるため、靴を選ぶときは足の形にあったものにしましょう。

 

例えば日本人に多いエジプト型の方が、先のとがった靴を履いたらどうでしょう。 

足の形に合わず痛みが出現したり、外反母趾の発生リスクにつながります。

 

また先程ご紹介したように夕方になるにつれ足がむくむため、購入時間も検討しましょう。

 

足の形や足型にあった靴のご紹介はこちらでしています。

ご興味がある方はご覧ください。

足の形は3種類?! エジプト型・ギリシャ型・スクエア型と適した靴をご紹介!

 

スポンサーリンク



まとめ

靴を購入するゴールデンタイムは夕方です。

そのため購入する時間帯を少し意識するだけで、足にフィットした靴を購入することができます。

 

みなさんも購入時間や足の形に注意して、足に合った靴を買いましょうね。

【必見】オススメ記事はこちら

他の記事検索はこちらをどうぞ!

コメントを残す




2 × 3 =